News新着情報

第24回福岡県認定リサイクル製品

平成30年2月27日に

“樹のれんが”“森のれんが”“木煉”の3種類が、再生資源を含有したインターロッキングブロックの品目で福岡県認定リサイクル製品として認定していただきました。

・品質性能

・再生資源を使用しているかどうか

・環境安全性

・工場内での品質管理

・環境負荷低減効果があるかどうか

これらの観点から審査を受け、この認定をいただきました。製品自体はもちろんのこと、この製品を製造する過程。それを使用した後の廃棄のことまで考えられた製品であるかという点まで見られています。

 

 

 

 

福岡3号博多バイパス 水谷地区

平成30年3月17日に開通いたしました博多バイパスの遊歩道の一部に

歩車道用舗装材『森のれんが』と木質ベンチ『園』を使用していただいています。

この場所は地域の方々がバイパスと生活道路を行き来する際に歩行者や自転車通行者に利用されています。

また、木質ベンチ『園』は坂の多い水谷地区の道の途中で休憩していただく場となています。

 

久留米総合スポーツセンター

2018年春オープンした、久留米総合スポーツセンター。

メーンアリーナとなる体育館ブースから陸上競技場や鳥類センターのあるブースをつなぐ大きな歩道橋が作られました。

陸上競技場側に降りた歩道に、歩車道用ブロック『森のれんが』と遊歩道用ブロック『樹のれんが』を使用していただいてます。

リニューアル工事の前から各競技の大きな大会はこの久留米総合スポーツセンターで行われており地元の方々から馴染み深い場所でもあります。

現在、東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地ともなっておりケニア共和国のトップアスリートたちの日本での練習の場として決まっている場所でもあります。

PAGE TOP